引越し料金が高い時期とは?

712636b15fdae5c32a58624fb7b94c7c_s.jpg

年間を通じて見ると、平均引越し費用はかなり変わります。それは、高い時期もあれば、安い時期もあります。
そして、それにはちゃんと理由があるのです。
この記事では、引越し料金が高い時期の理由や、高い時期の引越しでも費用を抑えるポイントについて解説していきます。
この記事を読めば、きっと引越し料金の高い時期でも、お得に引越しする事ができるでしょう。


引越し料金が高い時期
引越し料金の費用相場が高くなる時期は、多くの企業で人事異動が行われ、また、新しい学校に入学する学生の転居が必要になる、つまり、多くの人が移動するタイミングで有る3月4月の時期です。
この時期は引越し需要が高まり、繁忙期以外の時期と引越し料金を比較すると1.5~2倍以上もの価格差が提示される事もあります。

何故引越し料金は変動するのか?
引越し料金に定価無し、とよく言われるように、引越し料金はシーズンやタイミングによってコロコロ変動します。
これは何故か?というと、引越しの需要に引越し料金が連動しているからです。
この引越業者の時期によって変動する引越し価格相場は、本当によく出来たシステムだと思います。
しかし、逆にこの事が分かっていれば、引越し料金を抑えるポイントも見えてきます。


引越し料金を抑えるポイント
引越し料金が高くなるのは需要が高まるからです。その為、需要が高まる日程を避ける事で、引越し料金を抑える事ができます。

引越し料金が高くなる要因
縁起の良い日柄
引越しに良いとされる大安は引越し料金が高くなり、仏滅は安くなります。
料金の観点から見ると仏滅が狙い目です。

都合の良い曜日
休日の方が多い土日祝日は引越し料金が高くなり、平日は引越し料金が安くなります。
料金の観点から見ると、平日狙い目です。

家賃の支払いの都合の良い月初
家賃の支払い締め日の関係で月初に引越しを希望される方が多いので、月初は引越し料金が高くなる傾向にあります。

都合の良い時間帯
日本の方が引越しをする場合、殆どの方が朝から引っ越し作業を行う午前便を希望します。その為、午前便が終わってから作業が始まるフリー便は人気が乏しく、フリー便での作業を依頼すれば、値引きをしてくれる可能性があります。


時期によって引越し価格が変わらない会社もある
ここまで引越し業者に引越しを依頼した場合の費用相場について解説してきました。
しかし、実は引越し時期による変動費用相場に囚われない業者もいます。
それは、運送会社系の引越し業者です。
例えば、日本通運引っ越しセンターややクロネコヤマト引っ越しセンターがそうです。

これらの運送会社系の引越し業者は、価格が年間を通じて変わらないので、引越し費用が高くなる引っ越し繁忙期には、他の引っ越し業者と比較して割安になります。
繁忙期に引越しをする事になったら、まずは、運送会社系の引越し業者に見積もりを依頼するのが良いでしょう。



引越し料金が高い時期でも引越し料金を抑えるポイント
引越し料金が高い時期でも、ポイントを抑えていけば料金を多少抑えることができます。
ここでは、そんな引越し料金を抑えるポイントを紹介していきます。

一括見積もりを依頼する
インターネットなどから簡単に利用できる一括見積もりサービスを使えば、手間なく複数の業者に見積もり依頼する事ができます。
複数の業者に見積もりを依頼すれば、その時の相場の適正料金が分かりますし、見積もりを比較して割安な業者に頼む事ができるので、出来るだけ安い価格での引っ越しができます。

価格交渉をする
複数の業者から見積もりを貰ったら、価格交渉を行うのが良いでしょう。
お仕事が欲しいのは、どこの引っ越し業者も同じなのでお願いすれば多少の値引き交渉や、条件交渉に応じてくれる事が多いです。

自分たちでやる
引越し業者は、便利なオプションサービスを沢山用意しています。
引越は何かと大変なので、お願いしたいサービスも有ると思いますが、料金を抑えたいのであれば、出来るだけ自分で引越作業を行うのが良いでしょう。


引っ越し料金が高い時期に引っ越しをすると、結構割高になってしまいます。
出来ることなら、高い時期は避けた方が良いとは思いますが、難しい事情もあると思います。
もし、高い時期に引っ越しをする事になった際は、ここで紹介した、費用を抑えるコツを活用してお得に引越しをして下さい。